戦国IXA のろしのBLOG もくっ ・ε ・

スクウェア・エニックスのオンラインゲーム 【 戦国IXA 】を 応援する煙の妖怪 のろし が 戦国IXAやのろしのことをゆる~くお届けしますもく

【戦国IXA】8 月の追加武将一覧

....(( (( (。・з・。)ノ やあやあ のろしですもく こんにちはもく

 

扇風機の前からなかなか離れられない今日このごろだけど

そんな暑い夏をさらにアツくするホットな方々が

今月も 戦国IXA に登場もくっ

 

8 月 の追加武将が公開されましたもく

 

追加されるのは

【 極 】 池田輝政さん 六角義治さん 次郎法師さん 於大の方さん

【 特 】 北畠具房さん 北条氏照さん 土居宗珊さん

【 上 】 御ツマキさん 

【 序 】 伊勢貞興さん

以上の 9 名

 

-----------------------------------------------

次郎法師【極】、於大の方 【 極 】 は 取引不可 で

2020年11月上旬予定のアップデートメンテナンスにてラインナップから外れるとのこともく

-----------------------------------------------

 

 

 

父の池田恒興さんは織田家重臣で、池田輝政さんは兄の元助さんとともに信長さんに仕え、多くの合戦で活躍したもく

本能寺の変ののちは羽柴秀吉さんに仕えたんだけど、父と兄は小牧・長久手の戦いで戦死してしまったもく

秀吉さんのもとでも多くの合戦に参加した輝政さんは、豊臣姓を下賜されるなど秀吉さんから厚遇されていたようだけれど、その秀吉さんが亡くなると、今度は徳川家康さんに接近して、三英傑に仕えることとなったもく

関ケ原の戦い後は、西国大名を牽制する重要な拠点である播磨姫路を与えられ、姫路城の大改築をおこない、「姫路宰相百万石」や「西国将軍」などと称されたもく

 

 

 

南近江の戦国大名である六角義賢さんの嫡男として生まれた六角義治さん。

家督を譲られたあとも、隠居した義賢さんが実権をにぎり、家中はまとまりを欠いていたみたいもく

そこで権力の集中をはかった義治さんは、六角家の重臣であり義賢さんの信任も厚かった後藤賢豊父子を殺害してしまうもく

その結果、家臣らの反発や離反をまねき、家中を統制できなくなった義治さんは、主君の権力を制限する「六角氏式目」を制定することとなり、六角家の大名としての力は衰退していったもく

 

 

 

井伊直虎の名でもひろく知られている次郎法師さんは、井伊直盛さんの娘として生まれ、のちに徳川四天王のひとりとなる井伊直政さんの育ての母といわれているもく

直盛さんには男子がなかったため、直盛さんの従弟である井伊直親さんがその養子となっていたんだけど、桶狭間の戦いで直盛さんが戦死し、その二年後に直親さんも今川氏真さんに殺されてしまったもく

そこで次郎法師さんは、直親さんの遺児である直政さんの後見人として事実上の井伊家の当主となり、「女地頭」と呼ばれたもく

 

 

 

於大の方さんは水野忠政さんの娘として生まれ、松平広忠さんに嫁ぎ、竹千代さん(のちの徳川家康さん)を産んだもく

於大の方さんは、三河国妙心寺薬師如来銅像を奉納して、竹千代さんの長寿を願ったといわれているもく

しかし、父忠政さんのあとを継いだ兄信元さんが今川家から織田家に寝返ったため、今川家の保護を受けていた広忠さんは、於大の方さんを離縁したもく

その後、於大の方さんは久松俊勝さんに再嫁したんだけれど、家康さんは生母である於大の方さんとその嫁ぎ先の久松家を、大切にあつかったといわれているもく

 

 

 

伊勢国北畠家の当主北畠具教さんの嫡男としてうまれた北畠具房さんは、父具教さんの隠居によって家督を相続したもく

北畠軍は、伊勢国に侵攻してきた織田軍に抗戦するも、次々と城を落とされ、具教さん具房さん父子は大河内城に籠城したのちに、織田軍と和睦を結ぶこととなったもく

その際に信長さんの次男信雄さんを具房さんの養子とし、家督を譲ることになり、具房さんは「中の御所」と敬称されたもく

父具教さんは剣術の達人だったけれど、具房さんは馬に乗ることができないほどの肥満体だったと伝わっているもく

 

 

 

北条氏康さんの子としてうまれた北条氏照さんは、北条家を継いだ兄氏政さんを、外交・軍事の両面においてよく支えたもく

豊臣秀吉さんによる小田原征伐に対しては徹底抗戦を唱え、戦後、氏政さんとともに切腹を命じられたもく

文武両道に秀でた武将で、詩歌にも造詣が深く、笛の名手でもあったと伝わっているもく

 

 

 

土居宗珊さんは、土佐一条家の筆頭家老であり、他家にもその名が知れわたる知勇兼備の名将だったもく

長宗我部元親さんの台頭により一条家の勢力は日に日に衰えていったけれど、当主一条兼定さんは酒宴遊興にふけって、政務を顧みなかったといわれているもく

主家のことをおもい、兼定さんに対し諫言した宗珊さんは、兼定さんの怒りを買って、処刑されてしまったと伝わっているもく

 

 

 

戦国時代の女性には、出自や活動に不明な部分があることが少なくないですが、御ツマキさんも不明な部分の多い人物で、明智光秀さんの妹、もしくは姉、あるいは光秀さんの妻である煕子さんの姉妹だったのではないかといわれているもく

織田信長さんから気に入られていたのではないかと推測できる資料もあり、御ツマキさんの死が光秀さんと信長さんの関係に影響し、その後の本能寺の変の遠因になったのではないかという説もあるもく

 

 

 

幕臣である伊勢貞興さんは、織田信長さんによって擁立された足利義昭さんに、若年ながら御供衆として仕えたもく

信長さんとの関係が悪化した義昭さんが京都から追放されると、貞興さんは義昭さんには付き従わず、明智光秀さんの家臣となったもく

名門伊勢家の出で、教養もあり、行政能力にも優れ、槍働きや軍隊指揮の能力にも恵まれた貞興さんは、明智家中で確固たる地位を得ていったもく

しかし、山崎の戦いでは、光秀さんを落ちのびさせるために殿軍を引き受け、戦死してしまったもく

  

 

-------------------------------------------------------------
今回の武将追加時にラインナップから外れるカードは下記の武将カードになりますもく

 

 

 

 

 

 

-------------------------------------------------------------
スクウェア・エニックスサポートセンター

http://support.jp.square-enix.com/contacttop.php?id=1297&la=0

■のろしtwitter

https://twitter.com/noroshi_ixa
-------------------------------------------------------------