戦国IXA のろしのBLOG もくっ ・ε ・

スクウェア・エニックスのオンラインゲーム 【 戦国IXA 】を 応援する煙の妖怪 のろし が 戦国IXAやのろしのことをゆる~くお届けしますもく

【戦国IXA】11 月の追加武将一覧

こんにちは、のろしでぇございますぅもく

 

むむ!?

(。'ω')`・з・)×》》》》 ε-ε- o(+д+;; )) ゲホゴホ…

おわわわわぉっ 手洗いうがい栄養睡眠保温バリアーもく!

 

ふぅ~ あぶないあぶないっと 

そろそろ本格的に風邪が流行りはじめる季節だから気を付けないともくね

 

あったかいお鍋とかで からだポカポカといきたいところですが

まずはこちらのホットな情報をお届けもく

 

戦国IXA 

11 月追加武将公開されましたもく


追加されるのは

【 極 】 長野業正さん 陽泰院さん 大島雲八さん 芝辻清右衛門さん

【 特 】 赤尾清綱さん 松平忠吉さん 有馬晴純さん

【 上 】 溝尾茂朝さん 

【 序 】 西郷純堯さん

以上の 9 名に加えて

 

天武将カードの中でも人気が高い 

【 天 】 三好長慶さん 村上義清さん 長宗我部盛親さん

以上の 3 名が

スキルやステータスを新しくしたイラスト復刻カードとして登場するとのこともく

 

-------------------------------------------------------------
大島雲八 【 極 】 、芝辻清右衛門 【 極 】 、

三好長慶 【 天 】 、村上義清 【 天 】 長宗我部盛親 【 天 】 は

2020年2月上旬予定のアップデートメンテナンスにてラインナップから外れるカードで

いずれも 取引不可とのこともく

-------------------------------------------------------------

 

 

 

近隣の豪族らをとりまとめ「箕輪衆」と呼ばれる強固な集団を形成した長野業正さん。

上杉家・武田家・北条家といった大国がせめぎ合う関東で、上野箕輪城の城主を務め、武田家の侵攻を阻み続けた猛将ぶりから、後世において「上州の虎」とも称えれている人物もく

一説によると武田信玄さんは、業正さんひとりが上野にいる限り攻めとることができないと嘆いたらしいもく

 

 

 

共に龍造寺家を支えた重臣の家の生まれで、お互いに再婚という形で鍋島直茂さんと結婚した陽泰院さんは、とても慈悲深く、領民からは民の母と慕われていたと伝わっているもく

また、聡明さを示した逸話も複数あり、直茂さんが惚れたという馴れ初め話や、他にも、

当時の風習には前妻が後妻に宣戦布告をして箒などを持ち襲撃をする「嫐討ち」というものがあったが、それを受けた際、茶菓子などをふるまい、逆に丁重にもてなすことで事態を穏便に済ませたなどの話が残っているもく

 

 

 

大島雲八さんは幼少期に孤児となり、美濃斎藤家、長井道利さんの下、弓の腕ひとつで名を上げ、ついには織田信長さんにも認められ召し出されると、雲をうがつような活躍ぶりから、「雲八」の名と織田家弓大将の地位を賜ることになったもく 

その時既に還暦間近であったが躍進は続き、秀吉さん家康さんと三英傑に次々と重用され、93歳にして関ヶ原に出陣したとも言われるもく

弓の腕前は百発百中の妙をあらわすと評され、鉄砲の時代に移り変わる中でも異彩を放っていたみたいもく

 

 

 

根来で刀鍛冶をしていた芝辻清右衛門さんは、鍛冶の腕を見込まれ、津田監物さんが種子島から持ち帰った銃の複製を依頼されると、紀州一号の鉄砲を完成させたもく

それをきっかけに鉄砲集団「根来衆」は発展。

自身が堺に移住すると、堺もまた鉄砲の一大生産地としての発展を加速させていき、その後も、徳川家康さんの命により国産初の大砲を作るなど、技術革新の一翼を担ったもく

 

 

 

浅井家三代に仕え、その盛衰を見守った赤尾清綱さん。
海北綱親さん雨森弥兵衛さんと共に「海赤雨三将」と称された重臣で、浅井家の居城・小谷城内に「赤尾曲輪」と呼ばれる屋敷を持つことを許されるなど、主君からの信頼は厚く、また、家内への影響力も絶大で、長政さんへの代替わりにも深く関与したことが伝わっているもく

 

 

 

徳川家康さんの四男で、二代将軍・秀忠さんの同母弟である松平忠吉さんは、東条松平家に跡取りがなかったため、養子となって家督を継いだ人物もく

容姿端麗で器量よし、人望もあったと伝わっており、初陣となった関ヶ原の戦いでは、福島正則さんと先陣を争い開戦の口火を切ると、「島津の退き口」の最中には、井伊直政さんとともに追撃し、敵将・島津豊久さんを討ち取るなど活躍したが、その時負った傷も遠因となったのか、早世してしまったもくぅ

 

 

 

肥前有馬家当主の有馬晴純さんは、祖父の代からの勢力を基盤として島原半島一帯を支配下に治めると、貿易を独占。

将軍・足利義晴さんからも実力を認められて偏諱を賜るなど、繁栄の最盛期を誇るに至ったもく

ポルトガルとの南蛮貿易が始まるとさらなる富を得るが、同時に入ってきたキリスト教に対しては嫌悪感を抱き、激しく弾圧したと言われているもく

ただ、子孫らはキリシタン大名として有名であったりするもく

 

 

 

明智光秀さんの家臣の溝尾茂朝さんは、古くから明智家に仕えていたのではないかとされ、重臣たちが本能寺の変について相談した際には、賛成した一人だったと言われているもく

本能寺の変後、山崎の戦いに敗れた主君と共に落ち延びようとしたが、落ち武者狩りの百姓によって光秀さんが致命傷を負うと、光秀さんの命令によりその介錯を務めたと伝わっているもく

 

 

 

肥前の伊佐早一帯に勢力を持っていた父の後を継いだ西郷純堯さんは、有馬家に仕えていたとも協力関係であったとも言われるが、肥前の前線を守って龍造寺隆信さんに対抗していたもく

しかし、熱心な仏教徒であった純堯さんは、有馬家や同盟関係の大村純忠さんがキリシタンとなったため次第に距離を置くようになると、龍造寺家に攻められて窮地に陥った後、降伏し和議を結んだことで、完全に有馬家から離脱することになったもく

 

 

 

将軍を追放し畿内を支配、三好政権を築きあげた三好長慶さん。

 

 

 

信濃の豪族、「砥石崩れ」では武田信玄さんを二度も破ったことでも知られる村上義清さん。

 

 

 

長宗我部家第22代当主、

関ヶ原の戦いで没収された土佐の地を取り戻すため大坂の陣に参戦した長宗我部盛親さん。

 

 


-------------------------------------------------------------
今回の武将追加時にラインナップから外れるカードは下記の武将カードになりますもく

|/// | (ε・ )ノ"  |/// | 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



-------------------------------------------------------------
スクウェア・エニックスサポートセンター

http://support.jp.square-enix.com/contacttop.php?id=1297&la=0

■のろしtwitter

https://twitter.com/noroshi_ixa
-------------------------------------------------------------